ニキビ肌向け化粧品で悩みと決別!~使い方のポイントは?~

ニキビ肌向け化粧品で悩みと決別!~使い方のポイントは?~

女性

大きな問題

思春期に多いニキビですが、大人も同じような状態になり悩まされるケースがあります。吹き出物という呼び名に変わりますが、原因や対策も異なってきますので、まずは自分のタイプに合ったケアを選んでいくことが重要です。

肌ケア用品

目的が違う

大人向けのニキビ用化粧品は、肌の新陳代謝をアップさせる目的がメインとなります。一方思春期は、皮脂の分泌が活発になっているため、低刺激で優しく洗うケアをメインにするといいです。

ニキビに効果がある成分を比較

サルチル酸

殺菌効果があるためアクネ菌を撃退することが期待できます。刺激が強いため敏感肌の人は使用するときは注意しましょう。

ビタミンC誘導体

皮脂分泌のバランスを改善したり、毛穴をキレイにしたりする効果があるなど、あらゆるタイプのニキビケアができるといわれています。

広告募集中